コラーゲンで弾力アップ

原因は肌のたるみ

横顔の女性

毛穴が年齢を重ねるたびに大きくなってくるのは、弾力が低下しているからです。加齢で肌の弾力が落ちると、たるんで皮膚が伸び「毛穴」が大きくなってしまいます。毛穴を目立たなくさせるには、毎日のケアが大切です。はりやつやを与えるには「コラーゲン」が必要となります。この成分は若々しい肌を保つ効果があります。肌の内側で作られますが、年齢を重ねるたびに生成されにくくなります。減少したコラーゲンは、化粧品で取り入れてケアすると良いそうです。コラーゲンは、単体ではうまく生成を促すことができません。ビタミンCを一緒に取り入れることで、効果が発揮されます。化粧品を購入する時は、成分表を見てビタミンCが配合されているかを確認しておくと良いそうです。

パックするとさらに良い

毛穴の開きを改善させるコラーゲン配合の化粧品は、すぐには効果が表れません。毎日根気よくケアすることで徐々に表れます。1ヶ月で効果を実感できる人もいれば、数ヵ月かけてゆっくり効果を実感できる人もいるそうです。毛穴ケアは、洗顔も大切です。毛穴の汚れが気になる人は、吸着効果のあるクレイや酵素洗顔が適しています。古い角質や汚れを落として、美しい毛穴環境を整えてくれるそうです。定期的に毛穴パックをすると、さらに良い状態を保てます。毛穴パックは頻繁におこなうと、肌にダメージを与えてしまうこともあります。1週間に1度おこなうだけでもじゅうぶん効果があるそうです。パックした後は、毛穴引き締め効果のあるローションで肌を整えるようにします。